スタッフブログ

失敗談:勉強不足でした。

2017年6月13日 / スタッフブログ, 新着情報

木股様

失敗談

写真は4月末にお引渡しをしたK様邸のカバードポーチの床です。

木製デッキなのですが、仕上げには「エコウッド・トリートメント」というカナダ製の木材保護材が塗布してあります。

無色なので、塗ったときは何の変化もないのですが、日光に当たると紫外線に反応して徐々に変色してきます。

ところが、K様邸での失敗はエコウッドを塗布した後に材料を置いてしまった事です。

そうです。日焼けした水着跡のような状況になったのです。

一部だけが変色が遅れたため、塗り残しの様なみっともない状態になってしまいました。

K様にお詫びして時間が経過し、色が揃ってくるのを待っていただいています。

で、写真は施工後約45日ですが、まだわずかに跡が残っています。

また、更なる問題が発生しました。写真に白い斑点の様なものが写っていますが、これは鳥の糞の跡です。

メーカーに問い合わせると糞に含まれている成分とエコウッドが反応して、部分的に変色したそうです。

メーカー側でも対応を検討しているそうです。(但し、木材保護の性能は変わらないそうです。)

エコウッドは天然素材で、自然にやさしく優れた木材保護性能が証明されているのですが、こんな現象が起きるとは

恥ずかしながら、知りませんでした。

今後はしっかりと対策をしたいと思います。