機能・コンセプト

機能・コンセプト

5つのコンセプト+第三者機関による責任保証付き

ブルースホーム5つのコンセプト

永く快適に暮らせる確かな性能と、愛着のもてる飽きのこないデザインの家。
そんな輸入住宅を驚きの低価格で建てることができれば、心豊かな時間が取り戻せるはず…。
ブルースホームの輸入住宅には9つのタイプがあり、ブルースホーム岐阜中央では9タイプの内
「オールドプロヴァンス」「オレゴン」「ノースカントリー」の3タイプをメインに取り扱っております。
その輸入住宅すべてが「永く快適に暮らせる確かな性能と愛着のもてる飽きのこないデザインの家」で
あるために以下の5つのコンセプトを設けております。

最高レベルの温熱環境

気密対策、高断熱工事、西日・日射対策、空気対策。

少ないエネルギーで快適な住まい。
省エネルギー技術は世界で最も厳しいカナダの基準がベース。
次世代省エネルギー基準を上回る高断熱・高気密性能で、
夏は涼しく、冬は暖かい快適な環境をつくりだします。

不変の美しさが続く

欧米で磨かれた伝統的なデザイン。
外装材はモデルチェンジのないものを使用。

普遍的な美しさを持つ住まい。
デザインは、世界各国で何百年にも渡り、人々に愛されて
きた家に学んでいます。いつまでの飽きることなく、
大切な我が家として慈しんで住んで頂けます。

高い安全性

従来工法の約2.4倍の強さを持つ2×4・2×6工法
家族を守る高い防火性と耐震性

安心の暮らしを育む住まい。
工法は従来工法の約2.4倍の強さを発揮する2×4・2×6工法。
1階から2階など、火が燃え移る道筋をふさぐように組まれて
いるため、燃えにくい構造になっています。

再検証・実証されて確かな工法

結露しにくい気密工法で構造体を守る多湿地・
寒冷地での耐用年数を検証。

永く住み継いでいける家。
真冬の最低気温がマイナス30℃になる都市もあるカナダ。
加えて地震も発生する北米・カナダで、高い性能に
厚い信頼を集める2×4・2×6工法が、ブルースホーム
の住まいがとる工法です。

基本に手間とコストを惜しまない

決して妥協しない、省かない家づくり

新しい日本の住文化を提案する。
ブルースホームでは、高いデザイン性と耐久性を持つ住まいを
優れたコスト・パフォーマンスで提供することで、日本の住文化
に豊かさを取り戻して頂きたいと願っています。

ブルースホーム5つのコンセプト

永く快適に暮らせる確かな性能と、
愛着のもてる飽きのこないデザインの家。
そんな輸入住宅を驚きの低価格で
建てることができれば、心豊かな時間が取り戻せるはず…。
ブルースホームの輸入住宅には9つのタイプがあり、
ブルースホーム岐阜中央では9タイプの内
「オールドプロヴァンス」「オレゴン」「ノースカントリー」の
3タイプをメインに取り扱っております。
その輸入住宅すべてが「永く快適に暮らせる確かな性能と
愛着のもてる飽きのこないデザインの家」で
あるために以下の5つのコンセプトを設けております。

 

気密対策、高断熱工事、西日・日射対策、空気対策。

少ないエネルギーで快適な住まい。
省エネルギー技術は世界で最も厳しいカナダの基準がベース。次世代省エネルギー基準を上回る高断熱・高気密性能で、夏は涼しく、冬は暖かい快適な環境をつくりだします。

欧米で磨かれた伝統的なデザイン。
外装材はモデルチェンジのないものを使用。

普遍的な美しさを持つ住まい。
デザインは、世界各国で何百年にも渡り、人々に愛されてきた家に学んでいます。いつまでの飽きることなく、大切な我が家として慈しんで住んで頂けます。

従来工法の約2.4倍の強さを持つ2×4・2×6工法
家族を守る高い防火性と耐震性

安心の暮らしを育む住まい。
工法は従来工法の約2.4倍の強さを発揮する2×4・2×6工法。1階から2階など、火が燃え移る道筋をふさぐように組まれているため、燃えにくい構造になっています。

結露しにくい気密工法で構造体を守る多湿地・寒冷地での耐用年数を検証。

永く住み継いでいける家。
真冬の最低気温がマイナス30℃になる都市もあるカナダ。加えて地震も発生する北米・カナダで、高い性能に厚い信頼を集める2×4・2×6工法が、ブルースホームの住まいがとる工法です。

決して妥協しない、省かない家づくり

新しい日本の住文化を提案する。
ブルースホームでは、高いデザイン性と耐久性を持つ住まいを優れたコスト・パフォーマンスで提供することで、日本の住文化に豊かさを取り戻して頂きたいと願っています。

もっと知る!技術と仕組み

第三者の内容

第三者の内容

ブルースホームでは、入居するまで・入居してからの
トラブルを防ぐ第三者が監視する保証を用意しています。

  • ブルースホームでは、
    入居するまで・入居してからの
    トラブルを防ぐ第三者が監視する
    保証を用意しています。
  • 完成保証

    保証内容

    建物完成引渡保証は、建築工事請負契約書に基づく「建物本体の未完成部分の完成」を保証します。
    また、施工会社の倒産等による不測の事態で建築工事がストップした場合、シールドエージェンシーがお施主様に代わって継続工事のための調査や業者の選定をお引受け致します。お施主様の大切な住まいを確実にお引渡しできるようサポートします。

    シールドエージェンシーについて(完成引渡サポート)

  • 瑕疵担保責任保証

    保証内容

    受託瑕疵担保履行法の規定により、新築住宅を供給した事業社が補修工事を行った場合、JIOは補修費用の一定割合を保険金としてお支払致します。

    JIOについて(日本住宅保証検査機関)

  • 地盤保証

    保証内容

    適格な基礎仕様をご提案すると共に、不同沈下に対する責任を保証します。
     

    シールドエージェンシーについて(地盤保証システム)

 
エコな暮らしと長持ち住まいを実現する技術と仕組みをご紹介します

  • 2×4、2×6
  • 耐久性が実証されている2×4・2×6工法。カナダやアメリカの
    北西部はとても厳しい自然条件で大きな地震も発生する地域です。
    そこで60年以上もの耐用実績を持つ2×4・2×6工法が、
    ブルースホームの家の基本です。

在来木造住宅のように柱や梁で建物を支えるのではなく、四辺の壁・床・天井などの六面体の壁全部で家を支える「六面体構造」は、力学的に合理的で最もバランスのよい構造体といわれ、地震や台風にも耐え得るかなりの強度を持っています。

在来木造住宅のように柱や梁で建物を支えるのではなく、四辺の壁・床・天井などの六面体の壁全部で家を支える「六面体構造」は、力学的に合理的で最もバランスのよい構造体といわれ、地震や台風にも耐え得るかなりの強度を持っています。

防火シャッターのような働きをする燃えにくい構造

壁の内部に一定間隔で配されている構造体が、一階から二階、居間から居間にと火が燃え移る道筋をふさぐようにくまれており、燃えにくい構造になっています。

徹底した合理化によるハイコストパフォーマンス

在来木造の約1.5倍の木材を使いながらも、材料調達から施工まで徹底した合理化が図られています。

  • ブルースホームの基礎は、家の重量を広い面積の底盤で受け
    止めるベタ基礎。底盤は150ミリの厚さを持ち、150ミリ厚
    の外周部は2×6工法のノースカントリーやシャコンヌにも
    対応できる、贅沢な仕様の基礎です。

床下の空気の流れをよくする 基礎パッキン工法

床下の空気の流れをよくする 基礎パッキン工法

天井に200ミリ、壁に140ミリ(2×6工法、2×4工法で90ミリの)フルカットサン。
床下に60ミリのカネライトフォームを使い、室内の湿度が壁に入り込まないよう、ペーパーバリアを施してあります。

基礎1

基礎

基礎3

 

  • 高気密、高断熱が標準仕様。 

    ブルースホームは、高気密・高断熱が標準仕様です。
    世界で最も厳しいと言われるカナダの省エネ基準を取り入れて
    います。2×4工法のオレゴンとオールドプロヴァンスは
    Q値が1.6~1.8です。

汚れた空気と湿気はたえず外へ出す 24時間換気システム

24時間稼働する換気システムは、汚れた空気と湿気を絶えず外へ出し、花粉や粉じんをキャッチするフィルターを通して新鮮な空気を室内へ取り入れ、ゆったりそして絶え間ない空気の流れを作るので、新鮮快適な空間を作りだします。室内の環境を常に一定に保てるということは、住宅や房のエネルギーロスを少なくするため、省エネルギーにもなります。

汚れた空気と湿気はたえず外へ出す 24時間換気システム

在来木造住宅のように柱や梁で建物を支えるのではなく、四辺の壁・床・天井などの六面体の壁全部で家を支える「六面体構造」は、力学的に合理的で最もバランスのよい構造体といわれ、地震や台風にも耐え得るかなりの強度を持っています。

省エネルギー住宅の基本 Low-Eペアガラス

省エネルギー住宅の基本 Low-Eペアガラス

窓は外気の湿度の影響を最も受けやすい場所、サッシの性能の良し悪しが、高気密・高断熱の性能を左右します。室内側が耐光性の高いアルミ、室内側に熱が伝わりにくい樹脂を使用、そして二枚のガラスの間にアルゴンガスを封入したLow-Eガラスが標準装備された高性能断熱サッシを採用しています。結露の原因となる窓辺の外気と室内の温度差をなくします。

Low-Eペアガラス

夏場の西日対策は省エネルギー住宅にとっては最重要なテーマ。アルコンガスが封入されたLow-Eペアガラスは夏の強い紫外線をカットし、熱の進入や放出もおさえ、ペアガラスの中でも最も性能が良いガラスです。

 

 

壁の厚さが50ミリアップする2×6工造は、強度が増すばかりか内部に入る断熱材も厚くなり、気密や断熱性能をさらに高めます。省エネルギーに厳しいカナダは2×6構造が常識です。

天井に200ミリ、壁に140ミリ(2×6工法、2×4工法で90ミリの)フルカットサン。床下に60ミリのカネライトフォームを使い、室内の湿度が壁に入り込まないように、ペーパーバリアを施してあります。

ページトップへ